トータルフィットネス

“パーソナルトレーニング”それはドラマチックな出逢い。「何か新しいもの、心を豊かにするもの、自分の生活を充実させるもの。」それらをご提供させていただくという視点で、お客様の健康で充実した人生のサポートをいたします。

2018.07.16 Monday

ストーリー6話「だいぶいいです!」

 

60代男性のお客様からお言葉を頂戴しました。

 

今年の1月からコンディショニングセンターに通われているお客様。

昨年、脊柱管狭窄症の手術を受けたが、その後痛みが取れないとのことでご来店。...
狭窄部は手術で改善しているはずですが、痛みは治まらない。

 

お聞きすると、もう一ヶ所狭窄している部分があるとのことです。

 

私たちは問診でしかお客様の状態を把握できません。

お客様からの情報が曖昧なこともしばしば。

しかも情報が抜け落ちていて、数ヶ月後に、そういえば・・○○を折っている。

 

などということも少なくありません。

 

でも古いことは忘れてしまいますから仕方のないことかもしれませんね。

手探りしながらセッションを続けて行きます。

 

このお客様は、人工股関節の手術も2回受けていて、腕の痺れや、肩こり、そして左腕は真っ直ぐ挙がらない状態でした。

 

やることはたくさんありましたが、一番良かったことはそのお客様が積極的に運動を実践してくれたことです。

 

立位姿勢も曲がっていて、腰の形状も正常ではありませんでしたが、半年経った姿勢は見違えるように自然になり、動きも軽やかです。そしてガチガチだった脚やお尻の筋肉があんなにもやわらかく変化したことには思わず笑みがこぼれます。

 

コンディショニングセッションは、6月末の時点で月平均2.5回/60分(7,560円)です。
これだけのコストで、痛みから脱出でき、健康生活を取り戻し、これからの健康体を獲得できれば素晴らしいなと私たちは考えます。

 

このお客様、今では挙がらなかった左腕も真っ直ぐ挙がるようになりました。
トレーナーが指導させていただいた運動をご自宅できちんと実践していただけたことで、芯から体が変化したケースでした。

 

やはり正しい運動は、カラダの痛みも改善させることが再認識できた出来事でした。

 

カラダをゆるめ、カラダにとって正しい運動をしてみませんか?